PropTechの事業領域

5G(第5世代移動通信システム)は通信量においてはLTEの1,000倍以上、最大で10Gbps以上の通信速度の実現、IoT社会において必須となる同時接続数も4G比で100倍以上とすることが可能となります。送受信時のデータ遅延時間も4G比で10分の1以下(1ミリ秒未満)に抑えることができるため、遠隔地にあるロボットなどをリアルタイムで正確に操作することも可能となります。5Gは、動画配信はもちろんのこと、自動車メーカーやIT企業が開発にしのぎを削る自動運転など、新たな巨大市場を支えるインフラであり、医療、エンターテインメント、建設、不動産など、広範囲の産業に多大な進歩をもたらし、これまでにない新たなサービスを創出する可能性を秘めています。IoT社会ではビッグデータやAIの発展と歩調を合わせ、そのサービス領域も大きな広がりをみせることが予想されますが、膨大なデータを遅滞なく処理する計算インフラが存在しなければに画餅に帰します。
プロップテック株式会社では、生活関連事業に対してIT・金融などを駆使した機能的アプローチにより、人類が豊かに長く暮らしていけるために必要な要素について、住環境に焦点を絞って取り組んでいます。

PropTechaの事業と領域